View Sidebar
フォーサイトの「マンション管理士」通信講座
マンション管理士の国家試験の対策をしよう

マンション管理士の国家試験の対策をしよう

2014年9月9日 5:52 PM0 comments

マンション管理士はマンション管理のプロとしての国家資格です。
マンション管理士の名称またはそれに類似した名称を使用するには、このマンション管理士の資格が必要となります。
これは、マンション管理士は「名称独占資格」であるということから、資格のないものがこの名称や類似した名称を使用することは禁止されています。
ですから、マンション管理士を名乗るからには、きちんと資格を有しているということがいえます。

マンション管理士は国家資格ですからその資格を取得するには国家試験を受け合格をしなければなりません。

その試験の対策として様々な勉強法があります。まずは独学で勉強する方法があります。これは参考書や問題集などを購入し、自分でプランを立ててきちんと勉強していかなければなりません。
ですから、自己管理のできる人向けということになります。

また、様々な資格取得のための通信講座ではこのマンション管理士の資格も用意されており、講座をうけることができます。
これも自己管理が重要な勉強法となります。

自己管理の苦手な場合の勉強法としてはやはり、どこかの資格取得のための学校に通うことです。
多くの場合、オンデマンド型の学習法となっているため、基本的には自習方式での学習となりますから、自己管理が必要となるのですが、その勉強を行う場所が重要なのです。
同じ独学であったとしても、自宅と学校では、気分も異なってくるため、全然効率が異なります。
また、質問等があってもその場で回答してもらえるか、担当者がいなければ、メールで質問を送り、後日その返事、つまり回答が返ってくるため疑問点は解決しやすくなるといえます。