View Sidebar
フォーサイトの「マンション管理士」通信講座
マンション管理士の国家試験のための勉強

マンション管理士の国家試験のための勉強

2014年9月9日 5:53 PM0 comments

マンションの管理の仕事として、管理組合や所有者の相談にのって適切なアドバイスをしたり、様々な問題の解決を行う仕事があります。
これはマンションについての専門の知識が法律の知識も必要となるため、マンション管理士と呼ばれる人が行います。このマンション管理士は国家資格でもあり、その国家資格は「名称独占資格」であるため、マンション管理士を名乗るにはマンション管理士の資格を持っていなければなりません。

このマンション管理士は平成13年より開始された国家資格でまだ、できて10年ほどの資格となります。
現在は受験資格等の制限はなく、誰でも受けられるものとなっています。そのため、取りやすい資格とも言われています。

これは現在の状況ですから、今後どういった制限がつけられるのかわかりません。
ですから、今後マンション管理士の資格を取ろうと思っているのであれば、なるべく早い方がいいかもしれません。
今後は資格取得は現在よりも安易になることは考えにくいですし、難しくなることは考えられます。

マンション管理士を目指すのであれば国家資格取得を目指すための勉強が必要となります。
誰でも受けられるからといって一夜漬けで受かるようなものではありませんし、資格取得に必要な勉強時間は600時間とも言われています。
実際は個人差もありますが、社会人でこれだけの時間を作るとなるとかなり大変です。効率よく時間を使っての勉強が必要となります。
独学や学校といった方法もありますが、決まった時間の取りにくい場合、独学や通信講座などがよいかもしれません。
独学でもよいのですが、公的なものを利用する方が、試験に対する情報などが入手しやすくなります。